林道小倉線終点付近

c0051112_20503516.jpg

林道小倉線の終点から東に尾根道を歩くと、小倉城自然地形の外郭線の南南西のピークにあたるピークが2か所ある。
地図上では、南麓は石場沢、北麓は切ヶ沢と表記されているが、山の名は表記されていない。

まずは、林道小倉線の終点まで入る。標高は約174m。
登山口地図はこちら

ここから東に向かう尾根道がある。尾根道は想像以上に道幅がある。
南側はゴルフ場のコースとなっていて、南側に入れない。道幅が広い理由はゴルフ場のメンテナンスのためだろうか、周辺の保守管理のためだろうか。
徒歩2分で地図上では確認できない標高約184mのピークがある。
特に遺構は確認できない。

このピークから東に向かう。林道小倉線の終点から徒歩約6分、尾根道を外れて北のピークに向かう細い獣道のような登山道がある。
c0051112_2051214.jpg

木々が多少伐採されているので目印になるが、気を付けていないと通り過ぎてしまう。
山頂は193.6m。特に遺構が確認できる訳ではないが、境界を示す石が残っている。
c0051112_20514122.jpg

北側の沢に下りる道があるようだが、どこに下りてしまうのだろう。

さらに東へ向かい、林道小倉線の終点から徒歩約10分、183.2mのピークがある。
c0051112_2052929.jpg
尾根道を外れてピークに向かう道の発見は難しいが、境界を示す石までなら木々が伐採されているので目印になる。
c0051112_20534661.jpg

ここからさらに東に進もうとすると、恐らく尾根道から外れて、ゴルフ場のコースに沿って下山してしまうと思われた。
c0051112_20524260.jpg

もちろん、国土地理院の地図には掲載されていない。

林道小倉線から見ると、193.6mと183.2mのピークが双耳峰に見える。
標高193.6mのピークの地図はこちら
183.2mのピークの地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2014-03-01 07:00 | 比企郡ときがわ町【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助