称名寺

c0051112_9323886.jpg

名称:称名寺
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町

横浜市金沢区にある六浦は、鎌倉時代の主要な港でした。鎌倉幕府の大倉御所は、六浦と鎌倉を結ぶ六浦道に沿った地に設けられています。参考までに、貞永元年(1232)に和加江島が建設されるまで、鎌倉には良港がありませんでした。
また、金沢の風景は中国の西湖に例えられ、江戸時代は「金沢八景」として有名でした。

金沢の称名寺。ぜひ訪問してみたい国指定史跡の寺院でした。
狭い公道に面した、明和8年(1771)再建、朱塗りの惣門。

文政元年(1818)に再建、禅宗様の仁王門。木造金剛力士像は、元亨3年の国指定重要文化財です。
c0051112_19174618.jpg

天和元年(1681)に再建、禅宗様の金堂。
c0051112_191882.jpg

その右には、文久2年(1862)に建立、茅葺の釈迦堂。
c0051112_19183234.jpg

史跡指定範囲には、光明院表門、新宮があります。

仁王門から庭園を抜け、金堂へ。

金堂脇に案内板があります。
国指定史跡 称名寺境内
(略)
称名寺は、金沢山称名寺と号し、真言律宗の別格本山として西大寺末の律院で、本尊には木造弥勒菩薩立像(鎌倉時代、重要文化財)が安置されています。
本寺は、金沢北条氏一門の菩提寺で、草創の時期は明らかにしていませんが、正嘉2年(1258)、金沢氏の祖と称されている北条実時(1224~1276)が、六浦荘金沢の居館内に営んだ 持仏堂から発したと推定されています。
その後、称名寺の基礎が定まるとともに伽藍の整備が着手され、実時の子、顕時(1248~1301)の時代には、弥勒堂、護摩堂、三重塔などが建立され、さらに顕時の子、貞顕(1278~ 1333)は伽藍の再造営を行い、元亨3年(1323)には、苑池を中心として弥勒来迎板絵(重要文化財)に荘厳された金堂を初め、講堂、仁王門など、七堂伽藍を備えた壮麗な浄土曼荼羅にもとづく伽藍を完成させました。
しかし、元弘三年(1333)、北条氏の滅亡により鎌倉幕府の崩壊を契機として伽藍の維持が困難となり、江戸時代に入ると創建当時の堂塔の姿を失いました。
大正11年、称名寺の内界である中心区域が国指定を受け、更に、昭和47年、境内背後の丘陵を 含めた範囲が指定されるとともに、昭和62年には、庭園苑池の保存整備事業が行われました。
(略)
平成6年3月
横浜市教育委員会
史跡称名寺境内愛護会

ここの見どころは庭園。
c0051112_9314832.jpg

庭園に案内板があります。
称名寺庭園
称名寺の庭園は、元亨3年(1323)に描かれた重文「称名寺絵図並結界記」によって、伽藍の配置と共に完成時の姿を知ることができます。
庭園は、金沢貞顕の時代の文保3年(1319)から、翌年の元応2年にかけて造られました。
作庭には性一法師が携わり、青嶋石を使用した90数個の景石を、中島や池の周囲に大量の白砂と共に配置することなどを指示し、その満々と水が注がれた苑池には貞顕から贈られた水鳥が放され、ここに伽藍の美観の要とされる浄土庭園の完成が見られました。
苑池は金堂の前池として、浄土思想の荘厳のために設けられたもので、南の仁王門を入り、池を東西に二分するように中島に架かる反橋と平橋を渡って金堂に達するようになっています。
このような配置は、平安時代中期以降盛んになった、浄土曼荼羅の構図に基づき造られた浄土庭園の系列にあるもので、称名寺の庭園は、時代的に浄土庭園の基本的な形態を残す最後のものとして、庭園史上高い評価を得ております。
平成5年3月
横浜市教育委員会
史跡称名寺境内愛護会
(略)

ここは、金沢実時の館跡と捉えることもできますが、城郭資料で確認できませんでした。

それから金沢文庫。ここもぜひ一度立ち寄ってみたかったのです。
実時が基礎を築き、その子顕時、孫貞時により拡充され、吾妻鏡は金沢氏によって作成されたものと考えられています。

金沢文庫は、称名寺と小山を隔てた場所に造られた、 我が国で現存する最古の武家の文庫ですが、平成2年、「文庫ヶ谷」の字名の現在地に移転しています。ここには、金沢北条氏の歴代が蓄積した文書・記録・和漢の典籍が保管されていました。
称名寺とはトンネル(中世の隧道)でつながっています。
鎌倉幕府が滅亡した後に接収を免れた書物や書類は、 称名寺で保管されています。

ここの観覧料は大人250円。特別展の際は800円!
しかし、無料の図書室があります。金沢文庫保管の図書の写し、65,000冊が閲覧できます。
ここでお願いすれば「称名寺マップ」を入手することができます。

9時から16時30分まで、入館は16時まで。月曜、祝日の翌日、年末年始が休館です。
地図はこちら

[PR]
by ckk12850 | 2016-09-01 07:00 | 神社仏閣【歴史観光】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助