坂田医院旧診療所

c0051112_16163083.jpg

名称:坂田医院旧診療所
住所:埼玉県熊谷市妻沼1420

聖天山歓喜院から徒歩10分です。ついでに聖天山歓喜院の参拝者用無料駐車場「坂田医院駐車場」にあります。

内部に入れないので、見学は数分で終了ですが。

案内板があります。
国登録有形文化財
坂田医院旧診療所
登録年月日 平成16年7月23日
所在地 熊谷市妻沼1420
昭和6年に建てられた産科医院。建築面積216.72㎡、鉄筋コンクリート造、平屋建て。直線を基調としたモダンスタイルでまとめられる。玄関ポーチを付け、正側面をスクラッチタイル貼りとする洋風近代建築物。
内部は、タイル貼りの手術室などを機能的に配置しており、簡素ながら、壁や天井、建具などに当時の流行を取り入れた端正なデザインが見られる。街道に面した敷地正面に広くアプローチを設け、洋風な外観を見せる建物は、建設当時、妻沼町の家並みにおいて、近代化のシンボル的な存在であったといえよう。
昭和50年代前半まで使用されたが、改造がなく建設当初の状態を残しており、この地方における近代建築の貴重な遺構である。
平成18年3月 熊谷市教育委員会

平成18年9月に「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」(二人が移り住んだ古い病院跡)の撮影ロケ地に使われ、映画やCM、ドラマなど20作品以上のロケ地となったそうです。
有名なところで、
「とんび」(市川美佐子が出産した病院の内部)
「南極大陸」(横峰奈緒美が運ばれた産婦人科)
「孤高のメス」、「ゲゲゲの女房」にも使われたそうです。
地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2016-11-20 07:00 | 建築物【歴史観光】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助