桶川宿木戸跡

c0051112_19102471.jpg

名称:桶川宿木戸跡
住所:埼玉県桶川市西1-12-10

まずは駐車場探し。「桶川宿手洗い処」に1時間まで無料駐車場があります。ただし時間を過ぎたら1時間につき100円。ここを拠点に桶川宿歩き。
地図はこちら

駐車場の数件隣、桶川市寿1-11-19には「中山道宿場館(観光案内所)」があります。ここで「おけがわ散策マップ」を入手。もちろん無料です。宿場の見どころが載っています。

上の木戸跡を目指します。下の木戸跡は桶川市東2-1-17にあります。どちらも市指定文化財です。
当時は、京都から見て上下ということになり、上の木戸跡は京都寄り(鴻巣寄り)ということになります。
京へ上る人は出口、江戸に下る人は入口になる訳です。

木戸跡の石碑は、麺処今福屋の向かいにありました。
c0051112_1911228.jpg

石碑設置の場所も麺処今福屋の所有と思われ、手作りの案内が貼られています。
桶川宿の木戸跡
こちらは「上の木戸跡」です。
江戸幕府は治安を維持するために、各宿場の出入口に「木戸」を設けていました。 桶川宿の古絵図にもこの木戸が描かれており、文久元年(1861)に皇女和宮の通行を迎える前に木戸を立て直した記録も残されています。
現在、木戸があったことを示す石碑は、当地と大黒屋化粧品脇(下の木戸跡)に建てられていますが、当地の石碑は道路の拡幅等により以前よりもやや南に移されています。
「上の木戸跡」は、「下の木戸跡」とともに、江戸時代の桶川宿の規模を私たちに伝えてくれています。

なるほど、少し南。確かに県道12号線、桶川市役所入口付近が拡張された形跡がありますから・・・
地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2017-02-01 07:00 | 街道【歴史観光】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助