町屋の陣屋

c0051112_12573523.jpg

城名:町屋の陣屋
別名:―
城主:原田佐左衛門、八木次郎右衛門
住所:神奈川県横浜市金沢区町屋町
遺構:不明

まさかと思う住宅街です。
目印は金沢病院。駐車場は少し割高ですが、ここのコインパーキングがオススメ。
ここから、さざなみ幼稚園を目標に。
幼稚園から南を見れば、車両通行不可と思われる細い道があります。
松本様の大きな家が陣屋跡です。
c0051112_12585328.jpg

松本様宅だけが陣屋という訳ではなさそうで、さざなみ幼稚園を含めたほぼ正方形の区画が陣屋だったのではないでしょうか。日本城郭体系第6巻では松本医院(現在の松本様宅)を陣屋跡として紹介していますが、それでも50m×30mの相応な規模だったようです。

日本城郭体系第6巻には次のように記されています。(一部略)
町屋の陣屋は、京浜急行金沢文庫駅から東南900mの町屋町にある。「新編武蔵風土記稿」は、「陣屋跡、御代官所たりし頃は爰に陣屋ありし由」と記し、天保頃には、すでに廃止されていたことを述べている。現在は松本内科医院の敷地となり、旧状は明らかでないが、低い石塀となまこ壁の土蔵が当時の格式の名残をとどめている。
この地区は古くは称名寺領であったが、天正18年(1590)、徳川家康の入国後に天領となり、金沢付近は代官原田佐左衛門が支配し、文禄3年(1594)町屋村・宿村を検地した。(「金沢歴史年表」)。正保年間(1644~48)は八木次郎右衛門が支配したが(「新編武蔵風土記稿」)、元禄年間(1681~1704)に倉橋内匠・杉浦八郎五郎などの先祖が町屋村を知行したので、代官所はこの頃、廃止されたものと思われる。

鍵の手に曲がった道は、当時のままかもしれません。
c0051112_12591972.jpg

現在の地形から察して、大手(入口)は東側かと思われ、写真を撮って退散しました。
地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2017-01-01 07:00 | 日本全国【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助