寒川神社

c0051112_10335770.jpg

名称:寒川神社
住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の寒川北インターチェンジから数分、案内板があったので立ち寄ってみました。

広い!
ビックリしました。
参道の長さ、境内の広さ、スケールが違います。
c0051112_10342893.jpg


予備知識もなかったので案内板を確認。
御由緒
御祭神
寒川比古命 寒川比女命 寒川大明神と総称する
例祭日 9月20日
前日祭 9月19日 流鏑馬神事
当神社の創始は古く日本総国風土記によれば今より約千六百年前 雄略天皇の御代に奉幣のことが記されており 当時より朝野遠近の崇敬篤く著名の大社であつたことが知られる
其後桓武天皇の延暦7年を始めとして歴代奉幣のことがあり 亦仁明天皇承和13年以来数次に亘り神階を奉授せられ 更に醍醐天皇の御代に制定された延喜式神名帳に相模国の名神大社と定められ幣帛を奉せられておりこの地方の庶民信仰の中心をなしていた
後世 源頼朝 小田原北条氏累代、社殿造営社領の寄進等あり武田信玄の信仰も特に篤く徳川時代に至っては徳川氏社殿再建のこと 亦社領の寄進等古来武門武将の崇敬は鄭重きわめるものがあった
明治4年3月官国幣社制度の制定せられるや国幣中社に列せられ国費を以て幣帛料御奉納あらせられたるも昭和20年12月神道指令により神社の国家管理を廃止され現在は神社本庁の別表神社として全国崇敬者より御神徳を敬仰されている


参拝後、少し賑わっているお守りの頒布がありました。
c0051112_10354877.jpg

何やら、チラシを配っているので頂戴すると・・・
二至二分の日における寒川神社
春分・秋分の日には太陽が真東から上り、東西に沈みます。昼夜の時間がほぼ同じになることが特徴です。
寒川神社は春分。秋分の日には富士山へ、夏至には大山(伊勢原市)へと沈む夕日を見ることのできる場所に鎮座しています。

日本を縦断するレイライン(光の道)
春分・秋分の日の日の出・日の入の位置を直線状で結ぶと、その線上には「上総国一之宮玉前神社・相模国一之宮寒川神社・富士山・琵琶湖竹生島・元伊勢(皇大神社)・出雲大社・日御碕神社」といった神社・霊山が並んでいます。
近年これらは「レイライン」(光の道)と呼ばれ注目を集めています。

何と、春分の日、秋分の日の年2日だけ、「御来光守授与」として数量限定で頒布されていました。
早速購入。
神社のホームページによれば、午前中には売り切れたようです。
[PR]
by ckk12850 | 2017-04-20 07:00 | 神社仏閣【歴史観光】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助