三ツ木館

c0051112_15574295.jpg

城名:三ツ木館
別名:―
城主:?
住所:埼玉県鶴ヶ島市三ツ木902番地
遺構:水堀?

鶴ヶ島市にある巨大ホームセンター、カインズホームの西側一帯の農村部。この近辺を中心に散策。
館跡らしき屋敷林がたくさんあって散策するには楽しいところですが、私有地が入り組んでいますので注意してください。

ここは迷いました。簡単に見つかると思いサンダルで訪問したのが間違いでした(苦笑)
三ツ木512番地の慈眼寺付近で聞き込みをしたところ、三ツ木の遺構は「もとやしき」と言われているそうです。どうやら三ツ木屋敷と三ツ木館の中間にあるようです。つまり慈眼寺の南側の民家を元屋敷と呼んでいました。
慈眼寺の裏庭から拝見したところ、南東側民家家屋の裏山(山林)は道があり、その道沿いに50cmくらいの土塁、外側に1mくらいの空堀が発見できました。しかし、屋敷の構え堀に該当するものと思われ(汗
その後、住所を調べて関係ないところを徘徊していたと判明(苦笑)
この時の結果は、三ツ木の遺構は複数あり、時代も複数に分かれているものではないかと思いました。

3回目の訪問で、「老人ホーム清光苑」の150m北の山林内に水堀に囲まれた遺構を発見。広さは約400坪弱。これが、三ツ木館と断定する訳にはいきませんが、住所は合致しています。
c0051112_1614412.jpg

水堀は人工的に方形に普請されていました。四方を水堀に囲まれ、一部は北東に流れていました。比較的高台ですが水源は不明。
西側の水堀は最大幅約3mです。
c0051112_1601517.jpg

また、一部、幅約10m近い水堀もありましたが、大雨の後の訪問だったので謎です。水堀から老人ホームが見えました。
c0051112_1612553.jpg

南、北の水堀も幅約3mです。東側は幅約1mでした。普段は空堀ですが、大雨の後の訪問だったので水堀になっていました。

しかし、内側に土塁が確認できない、地盤が緩すぎる畑地といった、館跡と判断する決定打がありません。また、館跡としては狭いような印象も・・・
虎口は南東に確認できましたが・・・

それから三ツ木304番地の三ツ木屋敷推定地のお宅に訪問して伺ったところ、屋敷跡ではありませんと否定されていましたが・・・混乱はここから始まったのでした(苦笑)
つまり、三ツ木屋敷、元屋敷、三ツ木館、3つの遺構から成り立っているのです。
[PR]
by ckk12850 | 2007-02-08 21:21 | 鶴ヶ島市【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助