安戸城

c0051112_10461495.jpg

城名:安戸城
別名:城山
城主:大河原氏?・上田氏?
住所:埼玉県秩父郡東秩父村安戸
遺構:土塁・空堀・狼煙台?

県道11号線を小川町から東秩父村に向かいます。東秩父村に入って1.4km。安戸宿を通過し、浄蓮寺の600m手前が目安です。
標高235m。独立峰のような要害の城です。実際は北の尾根から続いているそうですが・・・

県道から右手に見える「城山保育園」と「大霊神社」と「千部供養板碑群」が目印です。
c0051112_10465189.jpg

大霊神社左側に坂がありますので登ります。突き当たりが保育園敷地。これを左に迂回してフェンス沿いに歩きます。フェンスを1回右折、フェンス沿いに歩き、もう1回右折、少し登ったら3回目の右折。ここで高台に出ます。ここまで3分。
c0051112_10471674.jpg

保育園の園舎の屋根が見える高台に出たら「登山道」を探すのですが、これが最も難しいです。
できる限り広い園庭方面まで迂回し、そこから直登します。
フェンスから5分ほど直登すれば登山道を発見できます。発見できない場合はフェンスから7分くらい歩いて大きな岩があります。その右側5mくらいのところに道があります。
c0051112_1048437.jpg

あとは迷うことはありません。途中で道は尾根に沿って右に曲がりますが、フェンスから12分で「村指定記念物 史跡 安戸城跡」の標柱が見えます。
c0051112_10474945.jpg

大霊神社から3+12=計15分の登山です。名前も知れぬイガイガの草木に阻まれるのが難点ですが、斜面は楽に登れます。

本郭は山城としては山頂部のみを普請した小さな印象です。安戸城跡の標柱、城山大権現の石碑の位置をしっかり確認(覚えるかマーキング)してから周辺を歩いてみましょう。
やや北に二の郭を配し、やや南に腰郭または帯郭のような郭が配されています。
驚いたのは本郭南付近に狼煙台のような遺構があることです。盛土を石塁で養生してありました。何だろう・・・ここで道に迷いました(笑)
c0051112_10482650.jpg

それぞれの郭の内側に土塁が確認できなかったのも特徴かもしれません。郭の土留めに岩が多用されていることも特徴です。
c0051112_10485680.jpg

竪堀は残念ながら確認できませんでした。なお、各郭を仕切る堀は確認できました。

さて、この城については、浄蓮寺を開祖した大河原氏の詰めの城説、松山城に移るまでの上田左衛門大夫の城説があります。
しかし安戸宿の方々から伺った話からすると、上田氏は腰越城との関連が強かったと思われます。上田氏の城であったとしても、初期の城か松山移住後の連絡用の城だった可能性が高いと思われます。
地形的には浄蓮寺がある御堂との関連が深かった城ではないでしょうか。
ここでは「結論なし」でお許しください(苦笑)
地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2007-06-17 10:50 | 秩父郡東秩父村【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助