人気ブログランキング |

江川邸

c0051112_2011411.jpg

城名:江川邸
別名:江川家住宅・韮山役所跡
城主:江川氏・江川太郎左衛門(襲名)
住所:静岡県伊豆の国市韮山韮山1番地
遺構:重要文化財江川家住宅・他

韮山付近では、江川家住宅の案内表示が多くなるので迷うことがありません。
駐車場もあり、観光案内所、トイレも整備されています。

パンフレットによれば、江川家は清和源氏の流れを汲み、源満仲の次男宇野頼親を祖とし、6代親治が保元の乱(1156)に破れ、その孫、親信が従者13人と共に落ち延びた場所が伊豆だそうで。
源頼朝の挙兵(1180)の際にも参戦、15世紀中頃に狩野川の支流の名にちなみ、江川と改姓。
伊豆進出(1493)の際、23代英住が土地を提供して韮山城を築城させ、北条氏の家臣になりました。
28代英長は、徳川家康に仕え、代官として世襲しました。

主屋の原型は1600年前後の建築、部材の中には室町時代まで遡るものもあるとのことです。
c0051112_2014023.jpg


邸内には枡形(広場)、元禄9年(1696)建築の表門、代官所時代の役所跡、主屋、井戸、西倉、南米倉、北米倉、裏門等。
c0051112_2032219.jpg

運が良ければ、無料ガイドさんの話を聞きながら主屋見学ができます。生き柱、棟札の話、幕末の反射炉の話、門下生の話はガイドさんから伺って納得。
もう少し歴史に登場して良い人物なんだなと思います。

裏門は文政6年(1823)建築ですが、門扉は古く、天正18年(1590)、豊臣秀吉の韮山城攻撃の際、鉄砲玉や鏃の跡が残っています。
c0051112_2023641.jpg

当時は韮山城の砦、江川曲輪だったそうなので、攻撃を受けたことは容易に想像されますが、その当時の建物遺構があることにも驚き!
by ckk12850 | 2012-02-01 06:00 | 日本全国【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助