寺尾城

c0051112_15591824.jpg

城名:寺尾城
別名:寺尾館
城主:新田義重
住所:群馬県太田市寺井町650番地2
遺構:不明

昼食に立ち寄った「新田乃庄 寒山亭」が城跡らしいのですが、推測の域を出ない感がたっぷりです。
順番待ちの席に城跡という案内があり、会計時に石碑の場所を尋ねた次第です。

県道北側に「新田庄寺尾城跡」の石碑。石碑裏面には新田義重が住した寺尾館、寺尾城と称したということですが、いつの間にか寺尾城で統一された感。
c0051112_160746.jpg

県道南側の寒山亭にも石碑が。
c0051112_1603715.jpg

石碑裏面に詳細が記されています。
東山道旧跡と寺尾城跡
この旧道は、新田乃庄別館「寒山亭」建設に伴い再現された往昔の「東山道」であります。
続日本記巻三十一、光仁天皇の宝亀二年(西暦七七一年)十月二十七日の条に
其東山驛路 従上野國新田驛
達下野國足利驛 此便道也
とあります。東山道は大和朝廷から沿道諸国を経て、陸奥の国府に達する古代からの官道で、新田驛はここより僅か西方に有ったと伝えられます。
また平安末期から東山道沿いには、清和源氏新田義重の新田庄寺尾城がありました。
左の万葉集東歌は、この辺りで詠まれたものと地理的に考察されます。
新田山嶺には着かなな吾によそり
はしなる児らしあやに愛しも
白砥はふ小新田山の守る山の
うら枯れせなな常葉にもがも

店内のメニューは「おきりこみ」と「もっそ」が売りです。何と500席もあるそうです。
c0051112_1611989.jpg

c0051112_1614728.jpg

観光バスの量にビックリ!
地図はこちら
[PR]
by ckk12850 | 2018-09-15 07:00 | 日本全国【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助