人気ブログランキング |

練馬城

c0051112_20132698.jpg

城名:練馬城
別名:豊島城
城主:豊島左近太夫景村・豊島氏
住所:東京都練馬区・としまえん内
遺構:土塁

千葉にあるのに東京ディズニーランド、練馬区にあるのに豊島園。
何故豊島園?豊島氏が居城した練馬城跡に作られた遊園地だったのですね。
大正15年9月15日開園、平成18年で開園80周年を迎えました。
当時の案内チラシを見ると「市民の理想郷児童の楽園 練馬城跡 豊島園」と記されていて城跡の遊園地であることをアピールしています。また、園内数か所の日本式庭園は練馬城の跡を取り入れたものであったそうです。
ちなみに当時の入園料は大人30銭、小人15銭。

当時の正面入口から右手に「城山稲荷」、当時の噴水前に「史跡保存立札」があり、城跡なんだなあと実感できます。また「古城の食堂」なんてのもありますが案内文が洒落ています。
c0051112_20125712.jpg

「東京丸ビルの東洋軒の出張、御定食、一品料理が出来ます。材料は当園供給の新鮮なもの英国風花園と練馬城の松林に囲まれての御食事はキットお気に召します。御宴会はお一人一円より、お受け致します」
風情があっていいなあ。

ではやっと本題。
平安時代後半、関東地方は中央貴族が土着し、豪族となりました。
桓武天皇の曾孫で、初めて平氏を称した高望王は上総介となり、坂東(関東地方)に下り、嫡子の国香は常陸大掾に、良兼は下総介に、良将は鎮守府将軍に、良孫は上総介に、良持は下総介に、良文は武蔵守に、良持は常陸少掾に任じられ、坂東八平氏の基礎が築かれます。千葉県の千葉氏、上総氏、神奈川県の三浦氏、大庭氏、梶原氏、長尾氏、土肥氏、そして埼玉県の秩父氏ですが、この秩父氏の一族が豊島氏となります。
源頼朝の挙兵に協力した豊島清光は、北区豊島に館を構えていたようですが、豊島泰景の代に石神井城を築き、その弟、豊島左近太夫景村が練馬城を築き、石神井城の支城的な役割を担っていたものと考えられます。北区上中里に平塚城という支城もあったそうです。
11代豊島泰経は、扇谷上杉定正に属していましたが、上杉氏の家臣であった長尾景春が離反したことに味方して同じく離反。そして河越と江戸の連絡を絶ったのです。しかし扇谷上杉定正の家臣であった太田道灌に文明9年(1477年)に江古田、沼袋原で敗戦。その後石神井城に籠城しましたが、落城して豊島氏は滅亡してしまったのでした。
その時、練馬城も落城したと伝わります。

練馬城の遺構は、現在の正面入口から入ってすぐ右側に土塁があります。入ろうとしてもフェンスがあって詳しく見えないのが残念です。
c0051112_20134745.jpg

あと、現在のプールがある高台が本郭だったともいいますが、遺構らしきものはありません。
石神井川の流れもコンクリートの護岸壁でイメージ沸かず。
c0051112_2014119.jpg

案内板も数十年前に撤去された今、遊園地から遺構を想像するのは至難の業です。

菊展が開催されていました。
水戸黄門、武田信玄、上杉謙信、赤穂浪士・・・
c0051112_20142589.jpg

唯一、歴史が感じられる催しだったりして(苦笑)
by ckk12850 | 2006-11-25 18:29 | 日本全国【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助