権現遺跡(吉見町)

c0051112_13252398.jpg

城名:権現遺跡
別名:無量寺館
城主:?
住所:埼玉県比企郡吉見町久保田1380番地・無量寺
遺構:土塁・空堀・水堀

県道東松山鴻巣線(27号線)と県道大里久保田下青鳥線(345号線)が交差する「役場前交差点」から南に向かって約300m走ると無量寺の入口があります。

埼玉の遺跡マップでは、権現遺跡と称し、吉見町久保田にあり、奈良時代・平安時代・鎌倉時代の遺跡(集落跡・城館跡)として定義されています。
立地は畑、水田、宅地。土師器、須恵器が出土しているようです。

実際に訪問しましたら、愛宕山無量寺の寺域と概ね合致しました。そのために「無量寺館」のネーミングとさせて頂きました。

本堂に向かって左側すべてに空堀が残り、一部は水堀となっていました。
c0051112_13255485.jpg

ここは遺跡範囲と合致しているので、遺構と考えて良いかと思います。
堀の幅は約2m~3m。平成19年12月現在、一部コンクリート化の護岸工事が実施されていました。
c0051112_13261698.jpg

本堂裏に空堀なのか溝なのか判断が難しい遺構がありました。
竹林の中に土塁が確認できましたが、溝を掘った残土の可能性があります。竹林全体を土塁とするならば遺構に昇格かもしれません。
c0051112_13263879.jpg

なお、本堂正面は県道345号線であり遺構は消滅、本堂右側は公道、宅地でした。

鎌倉御家人の館跡でしょうか・・・
寺の縁起でも分かればと思ったのですが、今後の課題としました。
[PR]
by ckk12850 | 2007-12-20 13:27 | 比企郡吉見町【城跡】

主に埼玉県【入間郡&比企郡】の城館跡探訪記です♪


by 左馬助